いまの職場を辞めたい人に読んでほしい

職場を辞めたいときの解消法:転職してみる

辞める前に読む!まずは落ち着いて読んでみよう!

いまの職場を辞めたい人に読んでほしい

転職したら人間関係は解消するのか?

転職したら人間関係は解消するのか?
LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

人間関係はリセットすればOK!?

職場の人間関係がうまくいかないことが理由で辞めたいと思っている人はかなり多いはず。職場を辞めて人間関係をリセットするのが一番手っ取り早い解消法にも思えますが、本当にそうなのでしょうか。ここでは、人間関係をリセットすることのメリットとデメリットについて考えていきたいと思います。

リセットすればゼロからスタートできる

何もかも面倒になるほど人間関係で心身が疲れているなら、転職して人間関係をリセットするメリットは大きいかもしれません。新しい環境に慣れていくストレスは加わりますが、少なくとも過去のストレスの元は取り除かれることになりますよね。なんとなく合わない程度の関係なら我慢できるとしても、パワハラやモラハラがらみなら我慢するだけ時間と気力の無駄です。モメた相手が悪ければ、ありもしない悪い噂を広げられてしまい、社内の評価がダダ落ちになってしまうなんていうことも。理不尽すぎてただただ悔しいばかりですが、立ち向かわずにスッパリ辞めることが最善の解消法になることもあります。居づらい職場で強風に逆らうより、無風の新しい職場で全力を出したほうがいい仕事できそうですよね。

安易なリセットは危険

それしか方法がないなら迷わず人間関係をリセットしたほうがいいのですが、うまくいかないと思うたびにそれをやってしまうと、「今回が最後」と思いつつすぐ問題を転職で解決する癖がついてしまい、ひとつの職場で長く働くということが難しくなります。人が集まるところにはトラブルがつきもの。本当に職場を辞めるしか解消法がないのかよく吟味することが大切ですね。人間関係にトラブルが多いなと思ったときは、他の人だけでなく自分自身に問題はないか正直に自己吟味しましょう。自分の悪いところを認めるのは嫌なことかもしれませんが、謙虚に自分の非を認められる人は成長することができますよ。自分の非を認めることなく他人のせいにばかりする人が周囲にいるならば、じっくり観察してみましょう。不満ばかり抱いている人は、感謝の気持ちや謙虚さがないがため、あらゆることをネガティブにとらえすぎているだけだったりもするのです。人間関係をリセットすると、良い人間関係まで全部失うリスクがあること、失ってみてからその大切さに気づいても遅いことなどを忘れないようにしたいですね。

結論としては「アリ」

忍耐できるならできますし、無理なものは無理。結論はいたってシンプルです。どうしても無理なら転職すればいいのです。そこしか居場所がなく、逃げ道はどこにもないと思うと気持ちがどんどん沈んでしまいます。転職を機にいい流れができたという人は大勢います。大切なのは、リセットするまでによく考えるということなのです。